Apple Sotre@Ginzaにて。

今日は、めずらしく活動的な土曜日の午後。
お買い物をしたり、散歩をしたりして、今は、Apple Store@Ginzaにいます。
というのも、長旅に向けてiPod nanoを修理するため。
ようやく重い腰をあげたchocolaterieです。

実は、2ヶ月ほど前に、iPodshuffleもiPod nanoも壊れてしまったのです。
早く修理行け!って感じなのだけど、直前にならないと行動できない。。。
悪いクセです。
しかも、今日修理に出したからといって、すぐに直るかといえば、それはまた別の話。。。
でも、この私がこうやって修理に来たという事実に、自分としては大満足なのです。

そして、修理してもらう予約の時間まで1時間ほどあるので、こうやってblogを書いてヒマつぶしをしているのです。
Apple Storeって、楽しいんですよねー。
ワークショップがあったり、こうやって無料でネットができたり、1時間なんてあっというまにすぎてしまいます。
コーヒーが飲めたりしたらなおよいと思う。
だめか。

今はデスクトップのMacに向かっているのだけど、デスクトップもいいなーって思う。

だって、かわいいんだもん。

やっぱり、NYにもiBook持ってこーかなー。

だって、かわいいんだもん。

NYでも、Apple Storeに遊びに行ってこよー。
[PR]
# by chocolaterie | 2006-04-29 17:16 | journal

今日のリーダーシップ格言。

私の手帳には、1日ページに1コ、リーダーシップ格言が書いてあります。
私は、リーダーでもなんでもないのだけど、リーダー用のリフィルが気に入っているので、使っているだけです。

今日の格言は、こちら。

Motivation will almost always beat mere talent.
-Norman R. Augustine

Norman R. Augustineは、軍需産業ではボーイングに次ぐ、航空宇宙企業のロッキード・マーティンの元会長兼最高経営責任者だそうで、米国赤十字の総裁、P&Gほか有名企業の社外取締役を務めた人だそうです。

motivationがイマイチ持てない今、こんなこと言われても。。。

トホホ。

今は、ほんっとにムダに悩んじゃってるのですが、それでも自分なりに進んでいることはあって、だけど、プラスマイナスゼロってわけにはいかなくて、ほぁーな感じです。

かといって、自分を奮起させるのは苦手なので、上手にバイオリズムに乗るだけです。
今年のテーマは、innocenceとbiorhythmなのでした。
[PR]
# by chocolaterie | 2006-04-25 00:45 | journal

GWを前に。

気づくと、もう1週間でゴールデンウィーク♪
gigiも言っていたけれど、もう1年の3分の1が過ぎようとしてるのね。

この4ヶ月は、JPと新年を迎えてから、ずっとずーっと恋愛で悩んでいた気がする。。。

|-`).。oO(・・・・・・・・・)

きっと、自分にも自信がなかったし、かといってすべきことも明確にできなかったし、あるいは明確にしようっていうエネルギーも意志もなかったと思う。
でも、振り返って思うのは、自分なりに良い方向に向かってたんだろうなってこと。
なぜなら、たくさん素敵な人に出会えたと思うから。

それなのに、邪な考えを持ったり、自分で考えられなくなって、周りの人の意見に惑わされたりして、すごく遠回りした気がする。
そして、相手に求めてばかりだった気がするの。

まずは、自分なのにね。

You must be more candid if you want him to believe you...なり。

ほんとにね、みんな、優しいの。
タケダさんに、自分のことで余裕がなくなって、友達に自分が話してばっかりじゃだめだよって言われる前から、思ってたんだよ。
お誕生日ウィークのときから。
衣美は、みんなに、みんなが衣美に対してくれるものを、きちんとあげられてるのかなって不安になるくらい。

そういう意味では、この4ヶ月間、沈みそうになってもがいてたのだけれど、周りのみんなに救出してもらってたんだなーって感謝。
(gigi、jasmine、衣美が必死で泳いでるところ想像しちゃだめだよ)

1つのことがすっきりしたので、そういう状態でjasmineに会いに行けるのがすごく嬉しい。
待ち遠しいな。
[PR]
# by chocolaterie | 2006-04-23 00:01 | journal

9Fの最新トレンド

9Fでは、あれが大流行りです。

鶏のササミとか、アミノ酸とか、コナミ!とか、ゴールドジム!とか、
汗(;・∀・)!とか。

私もそのトレンドに乗って、コナミ!に行ったりしてみました。
yogaより、筋トレのほうが私には向いているみたい。
すごっく気持ちよかったもの。

なにせ私はGC室長(合コン室長ではないよ)と勝負をしているので、うかうかし
ていられません。

でも、食事制限はあんまりしたくないの。
だって、ストレスたまっちゃうもん。
それにしても、あからさまにお菓子コンテンツ事業部二課の業績が落ちました。
みんなえらいなあ。
[PR]
# by chocolaterie | 2006-04-22 22:12 | journal

LOHASに楽しむ。


4月14日は、我らの永遠の王子様、小沢健二の誕生日です。

・・・といっても、この日の趣旨とは全然関係ないのだけど。
それでも、この日は朝からウキウキ気分で、足取りも軽く、仕事も軽めに(!?)終わらせて、まずは1軒目、ベルギービールのベルオーブへ。

ビールを2杯飲んだところで、ダッシュで本日メインのレストラン、Ciao Bellaへ。
ほんとに走っていきました。珍しく道に迷ってみたり、タクシーに乗って道を教えてもらって、gigiの待つレストランへpapermoonとダッシュしました。

この日は、私も実はとても酔っぱらっていたようです。
3皿目のお料理、覚えてません。。。
gigiのブログ見ても、思い出せず、ちょっと悲しい(´Д⊂
でも、そのあと、チーズを食べたのは覚えてます。
お料理は、cuisine natureがコンセプトとのこと。
まさにLOHAS♪
papermoonにLOHASな食事がしたいとリクエストして探してもらったお店なのです。
パンもバターも美味しくて、お料理もとても丁寧で素材を活かした感じ。
体の中まで喜んでる感じです。

でもでも、それより大変だったのが、papermoon。
papermoonを送り届けて、オザケンナイトを断念し、じゃがりこのうなぎ蒲焼き味をこっそり食べて、gigiと別れたあと、infocuriousに行きました。

この日も、私の細木数子、タケダさんに話を聞いてもらい、頭もスッキリ。

LOHASってこういうこと?(多分まちがい)
[PR]
# by chocolaterie | 2006-04-16 01:24 | bonne table

gigiのお誕生日会

4月13日は、gigiのお誕生日。

旬香亭グリル・デ・メルカド

gigiには、前もって教えちゃうと、インターネットでいろいろ調べちゃって、このレストランの驚きのメニューがばれちゃうと思って、「20時に六本木一丁目」ってことしか伝えませんでした。

この驚きっていうのが、このレストランの魅力だと思う!
たくさんのメニューが少しずつ味わえるの。
そして、調理法なんかが驚きの連続なの。

みなさん、ぜひ訪れて実感してみてください。

さらに、gigiと同い年のワインに出会えたり、私のお誕生日会のデジャブを見た気分になったり、とても楽しむことができました。

この1年がgigiにとって素敵なものになるといいなあ。
[PR]
# by chocolaterie | 2006-04-16 00:57 | bonne table

゚・*:.。. .。.:*・゜愛しのジャスミン米゚・*:.。. .。.:*・゜

先週の土曜日に海南鶏飯食堂のシンガポールチキンライスを食べ損ねて以来、どうしても食べたかったジャスミン米。
月曜日にgigiと行こうって思い立ったのだけれど、お目当ての2軒とも満席で断念。

水曜日にようやく行けましたー!
月曜日のお目当てのレストランのうちの1軒。

Singapore Seafood Emporium
東京都中央区日本橋3−3−14
03-3272−1537

あまりに待ちわびていたので、その日からダイエットを始めたにもかかわらず、めちゃくちゃ食べてしまいました。

◆シンガポールチキンライス
◆豆苗のにんにく炒め
◆海老のハーブスープゆで
◆スリランカクラブのチリソース炒め

どれもジャスミン米に合うっす。

どうして、ジャスミン米は、こんなにも私を虜にするのかしら。。。
[PR]
# by chocolaterie | 2006-04-16 00:47 | bonne table

航空券取れたー♪

いつも出だしの遅い、私の旅行の準備。
ゴールデンウィークは、ニューヨークにjasmineに会いに行くことをようやく決めて、航空券探しが始まりました。

まず、誤算だったのが、Bossからの有給休暇のダメ出し。。。
航空券を安く済ませようと5月8日、9日に取ろうと思ったのに、それを予想外に却下されてしまったのです。
よって、5月2日〜7日で計画を立てなければならなくなりました。
そうなると、空席状況が一気に悪くなる。。。
そして、値段もふくれ上がる。。。

いろいろと検索して、やっと自分の予算に合った航空券を見つけることができました。
それでも、帰りの便は「空席待ち」状況。
期限は4月18日。
そして、今日、「空席予約取れました」ってメールが来たのです!

ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

実は、内心ドキドキしてました。
もうjasmineには、行くって言っちゃったし、もし取れなくてGWヒマヒマぷーになってもつまらないし。
よかったー!

ほんとは、8日、9日にお休み取れてたら、3分の2の値段で行けたのだけどねー。
ってか、もっと早く予約してれば、半分の値段でも可能だったかも。。。

ハイシーズンの旅行のたびに、「次こそ早く航空券手配するぞ!」って誓うのにねー。
[PR]
# by chocolaterie | 2006-04-16 00:35 | voyage

traditional American typeのデート

先週の土曜日は映画を観にいきました。
プロデューサーズです。

何を観ようか全く決めずに六本木ヒルズを訪れたのですが、即決しました。
(ほんとは「キスキス,バンバン」とちょっと迷った)
前情報は全然知らなかったのだけど、すごく面白かったー!
歌もテンポ良く、歌詞も単純明快、ジョークも程よい品のなさ。
ユマ・サーマン(出てることも知らなかった)のおバカで爽やかなエロさがかわいくて、素敵でした。
ユマ・サーマンって、シリアスな感じのイメージが強かったけれど、この映画では、おバカさが際立ってて、でもきれいで、ますます好きになりました。

舞台で観てみたいなーって思う。
歌が終わるたびに、拍手したい衝動に駆られました。
NYで観られるかしら。。。

さて、映画の後は、海南鶏飯食堂に行こうと思ったのだけれど、席は空いている
ものの、チキンライスや豆苗なんかは終わってしまったとのこと。
それでは、楽しみも半減ということで、諦めました。
しかしながら、もう東南アジア系の食べ物のことしか考えられなくて、
結局、原宿のChao!Bambooへ!

オープンエアのお店で、ちょっぴり肌寒かったけれど、目当ての東南アジアな食事ができて、満足でした。
最近、バクバク病で、ほんっとに困る!この日も食べ過ぎちゃったもの。。。
[PR]
# by chocolaterie | 2006-04-12 09:19 | journal

春を感じるレストラン備忘録

すっかり空気が春めいてきました。
太陽の明るさにつられて薄着をしては、寒さに凍えるというおバカなパターンを繰り返すchocolaterieです。

さて。
というわけで、3月下旬から4月初旬の春を感じるレストラン備忘録は、こちら。

HILL TOP Casita
ここのところ、すっかり記憶が衰えていて、メールや手帳でのリマインドがないと、どんないきさつで会うことになったか、どうしてこのレストランを選んだか覚えていられません。
とにかく、papermoonと。
papermoonが来るのをカウンターで待っていたら、ドン小西さんが来た。案外普通だった。
お店の人と話していると、このお店は独立系だけど、スタッフはGlobal Dining出身の人が多いと教えてくれました。
雰囲気もhospitalityにも気を遣っていて、男子の勝負レストランにも使えるだろうし、会社の人は、バレンタインでーに彼女が連れて来てくれたとも言っていて、ちょっとした記念日なんかにもよいのではないかなあと思いました。

TRIP@下北沢
お花見会にて訪れました。
一緒に行った人のお友達が内装をデザインしたとかしてないとか。
下北沢はあまり訪れないので、いろいろ案内してもらいました。
このお店は、とにかく居心地がよい!下北ならではの居心地のよさなのかもしれません。
お家にいるみたいにくつろいじゃう。
このお店で酔っ払った後、夜桜を見に。
ドラマ「オレンジ・デイズ」みたいな心持ちでした。

◆wine house amphorae◆
gigiが日本に帰ってきて初デート!
の前に軽く1杯(いつも1杯って言ってるけどほんとは2杯)。
このお店は、学生時代にjasmineと酔いつぶれて以来、訪れるのを遠慮していたお店なのです。
雰囲気も気さくで、銀座の中でとても使いやすいお店です。
食事の前、食事の後、もちろんメインで訪れても満足できるはず。
オリエンタルラジオのあっくんじゃない方の人に似ている人がいます。
ワインの種類も珍しくて、おもしろいです。
この日は、スパークリングワインと白ワインを少しいただきました。

中央区銀座4-7-12
03-3535-3179

ROTISSERIE L'ecrin
そして、待ちに待ったgigiとのデート♪♪です。
どれだけ待ちわびたことか。。。
gigiがフランスの思ひ出に浸りたいというのと、私がバクバク病でたくさん食べたいという理由で、こちらのお店になりました。
なんだか、最近何を食べたかも覚えられない。。。
でも、とにかくバターがすごく美味しかったの。
それって、フレンチにとってはものすごく大切なことですものね。
大満足で、かといってお腹にもたれることなく、素敵なディナーの時間を過ごせました。
[PR]
# by chocolaterie | 2006-04-12 09:12 | bonne table